土地選びの常識が変わり優先順位に自信が持てるお話

不動産の商売方法に秘密住宅業界では当たり前のことなのですが…

良い土地情報は、なかなかあなたの手元にすぐには届きません!

インターネットや住宅雑誌が盛んになり、いろんな情報が簡単に手に入る現在でもその事実は変わりません。

なぜでしょうか?

まずは、不動産屋さんの立場になってみると「よ~く」見えてきます。

不動産屋さんの主な収入源は土地の仲介手数料です。

売主さんに依頼された土地が売れて初めて収入を得られます。

ということは、
「依頼された土地を売主さんの希望額でいかに早く売り抜けるのか!?」
だけに特化した土地情報しか買主さんには教えてくれません。

そうすると、買主さんサイドは
「すぐに土地代金を支払える」
という状態にしておかなければ

あなたにとって最も有益な土地情報は
永遠に教えてもらえないということです。

また、不動産屋さんは他の不動産屋さんと
天秤にかけられる状態を最も嫌います。

初めて不動産屋さんにお会いした時に
「初めて会うのになんだか態度が横柄だな」
とお感じになられるかもしれません。

でも、それに乗って
あなた自身も横柄な態度で接してしまったら、
不動産屋さんは、間違いなく
今すぐあなたにとって有益な土地情報を優先的には教えてはくれません。

初対面で、どんなに「横柄な態度だな」という印象を受けたとしても
絶対に買主さんサイドは
素直で謙虚な気持ちを絶えず持ち続けて
不動産屋さんの言葉に耳を傾けることが大切な第一歩となります。

まずは、一人の人間として、礼儀正しくに接しなければ
不動産屋さんの腹の奥底に握っているホット土地情報
いわゆる「本音」にはたどり着くことはできないのです。

そして、あなたが不動産屋さんにたいして
そんな素直で謙虚な行動をとり続けることが、
不動産屋さんサイドから、あなたにとって有益な土地情報を
優先的に教えてもらえることつながる最も大切な手段です。

ここを間違えたら、
「いい土地情報は一生、あなたには回ってこない。」
といっても過言ではありません。

売主さんだって、先祖代々、大切に維持してきた土地です!!

しかも、代が変わるごとに
自分で一生懸命働いて得られたお金を投資して司法書士さんにお願いし、
相続人の名前に所有権を移転登記して
名義変更を何度も繰り返して維持してきた愛着のある土地です。

「できれば、本当は手放したくない」
という想いが強いのは
正直な「売主さんの売る土地への想い」です。

それでも、土地をどうしても手放さなければならない事情が発生した時、
誰に相談し、依頼するのかといえば、
もっとも、信頼のおける人間(不動産屋さん)に自分の想いを託すのが人間の心情です。

これは、日本人としての美しい文化で
今も昔も変わらない歴然とした事実です。

不動産屋さんは、間違いなくそんな「売主さんの売る土地への想い」
を背負って土地売買の仲介業を履行している。

と思って接するべきです。

「どうしても気に入っている土地だ。」

と買主さんが気に入った土地を買おうと思っても、
不動屋さんに嫌われ、売主さんにも嫌われ、

売主さんが
「あなただけにはいくらお金を積まれてもこの土地は売りません」
と意固地になられてしまったら、

あなただけには、折角、あなたが気に入った土地でも絶対に売ってくれない。

なんてことも実際にあるお話です。

だから、不動産屋さんにたいして
「礼儀知らずのいい加減な軽い気持ちの人間だ」
と感じさせてはならないのです。

一方、買主さんサイドは「何が目的で土地を購入するのか?」

というと

自分たち家族の想いが叶えられたお住まいを
購入した土地にお建てになり、

更に、お住まいになられてからも、心が安らいだ状態を保ちながら、
家族みんながいつまでも笑顔を続けていられるように…

という想いを抱き、

人生で最大の買い物であるにもかかわらず、
新しいお住まいを買う覚悟をご家族様みんなで話し合って決断し、
頑張って建てたお住まいに住み続ける。

という目的を達成することです。

しかし、買おうとしている土地は自分たち家族にとって
どんな問題が潜んで隠れているのかどうかを
自分たちで調べて判断し
土地の売買交渉を進めなくてはなりません。

ところが、当然そこには
いろんな法律や条例、周囲の人間関係等、
いろいろな問題が必ずと言っていいほど隠れていて絡んできます。

素人の買主さんが自分で調べるにしても
能力の限界を感じる場面が必ず出てきます。

そこで必要なのが建築士を所有しているプロの出番です。

プロの建築士は今ある土地情報で
素人の買主さんでは気づけない、細部の項目まで気づくことができ
現実に起こっているあらゆる問題を完璧に解決できる能力を身に着けています。

例えば、

家を建てるにあたってこの土地にはこういう問題が発生し、障害になると予測されますが、
それでもこの土地を購入されますか?

という具合にです。

私は、何度となく、

土地を自分たちだけの判断で購入しても
家づくりの予算が合わず色々な住宅会社を
回り続けているご家族様。

あるいは、「家を建てることができない。」
という現実を目の当たりにすると最悪の状態に陥ります。

どうなるのかというと
「持家が建てられないなら、土地を手放して売ろう」
とお考えになられますが、

自分たちが購入した土地の価格では誰からも買ってもらえず、
下手をすると2足3文の価値感覚でしか値が付かなくて
土地もなかなか手放せないで、ほとほと困っている。
という状態です。

しかし、現実は厳しく「待ったなし」で固定資産税を
毎年、欠かさず納付期限まで納税しなければなりません。

その納税額も建物が建っていない更地の評価となり
最高額で納税することが法律で義務付けられています。

こんなご家族様にも
私は実際にお会いしてきた経験を持っています。

そんな時、厳しいようですが、結論をすぐにこうお答えします。

「今の家づくりのご予算で上物の家づくりの完成させてお住みになられるのは不可能です。」

という風にです。

本当にお客様の長く続く幸せを思い浮かべると
馬鹿正直な私はストレートにこう伝えることしかできないのです。

原因は土地と建物を別々に購入しようとしてしまったことです。

もし、信頼できる建築士に出会っていて
土地と建物の購入を1セットで
バランスよく家づくりの資金計画に入れて考慮しておけば
こんな「不幸だな」と感じられる悲劇な出来事は発生しませんでした。

売主さんが信頼できる不動産業者に土地の売買を託すように

買主さんは絶対的に信頼できる建築士と出会い、

自分の味方になってもらわなければ、家づくりは成功しません!!

最近、日本の各地で多発している災害等に強い土地情報を得る。

というようなことも、もちろん大切なことです。

しかし、その前に優先すべきことは信頼できる住宅会社をお探しになり、
そして、そこに携わっている人間の内面を感じられるように心がけてみてください!

そうすると、必ず、あなたにあった土地情報をすべて引き出してくれる
奥深い知識を備えている中身の濃いプロの建築士に
最高のタイミングで出会うことができ
一生涯続く、幸せを手に入れることができます。

私も奥深い知識を備えている中身の濃いプロの建築士の一人だと自負しています。

もし、この文書をお読みになり、私を信用できそうだ。

とお感じになられたら、
エイハウス の「お問合せフォーム」よりお申込みください!!

そして、あなた様の感覚で
本当に私が信頼できる人間なのかどうか
とことん、お確かめください!!

※絶対にしつこい売り込みや訪問販売は一切いたしません。ご安心してお越しください。

お問合せはこちら


知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー