驚きの標準装備その3-カーテン

エイハウスでは、建築基準法上の居室(LDK・寝室・洋室・等)の定義による部屋で、サッシ枠寸法の縦横どちらかの寸法が1mを超える窓には、エイハウスでカタログ内より指定した品番の中からの遮光カーテン(リリカラ製)・レースカーテン(リリカラ製) ・カーテンレール(エイハウスの指定品)・フサカケ(エイハウスの指定品)が標準価格内に含まれます‼

0202002020curtain.jpg

照明器具と同様にカーテン工事も別途工事という住宅会社がほとんどです。

エイハウスで建てている「安くいい暮らす家」のコンセプトの中には
「遮光カーテンも生活必需品だ」
と、エイハウスでは考えており、
標準価格内に含まれています。

「なぜ、大きな窓に遮光カーテンが必要なのか?」

というと、私も経験していますが、
夏の季節になろうとするとき、
夏至の日に向けて太陽の昇る時間がどんどん早くなり
寝不足に悩まれる季節に突入していきます。

エイハウスでは、季節に関係なく、
お客様自身で決めた睡眠時間をきちんと確保するということも
「健康の維持には絶対に必要だ。」
と考えており、カーテン工事もオプションなしのコミコミ価格の標準装備として標準価格内に含まれます。

「どうしても、カーテンは不要だ。」というお客様に対しては
無理にカーテン工事は致しせんので、ご安心ください!!

お問合せはこちら

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

知って得する魔法の「小冊子」限定プレゼント無料

メニュー